第14回日本語セミナー「帝京大ラガーマンに聞く」

27 March 2017
Comments: 0
27 March 2017, Comments: 0

ダイバーシティ・カウンセリング・ニュージーランド主催DCNZ_Logo11

日本語セミナーシリーズ 第14回

 

「日本大学ラグビー8連覇

帝京大ラガーマンに聞く」

 

ダイバーシティ・カウンセリング・ニュージーランド(DCNZ)では、日本語セミナーシリーズの第14弾といたしまして、次のセミナーを企画いたしましたので、ご案内申し上げます。

 

概要:

2017年1月9日、帝京大学が大学ラグビー日本一となり8連覇を達成しました。そのメンバーの内、四名がトレーニングのためにハミルトンに滞在しています。今回は、その四名の選手(藤田 達成 選手・岡本 慎太郎 選手・呉 季依典 選手・當眞 琢 選手)を招いて、ラクビーについていろいろと語ってもらいます。4月中旬には帰国しますので、是非この機会をお見逃しなく。

講師:

ゲスト: 帝京大学ラクビー部選手4名

場所:

Male Support Service (旧MSSAT)
10 Bisley Road, Ruakura Research Centre, Hamilton
http://waikatosurvivors.org.nz/

注意: オフィスが移動していますご注意ください! ルアクラ・リサーチ・センターの敷地内にありますが、少しわかりにくいので、時間に余裕を見てお越しください。駐車するスペースは十分にあります。

日時:

Sunday, 9 April 2017, (受付開始9時半) 午前10時 講演開始 11時半 終了予定

参加費:

ドネーション

その他:

駐車するスペースは十分にあります。

当日参加もOKです。お気軽にご参加ください。ただ、会場を準備するために、事前にできるだけ参加人数を把握しておきたいと考えております。次の連絡先に参加者代表名と人数をお伝えくださるとたいへん助かります(021 0262 5587 or kaoru.tsukigi@dcnz.net

※ この企画は、英語、中国語、日本語で提供するDCNZのコミュニティ・ディベロップメント(CD)の一環として企画されているものです。提供する言語につきましては、順次増やしていくことを検討しております。

 

 

Comments are closed.