2016 August

1 August 2016
Comments: 0

第12回日本語セミナーまとめ

1 August 2016, Comments: 0

第12回日本語セミナー 誰にでもできるBody Making ~劇団四季のメソッドをご紹介します!~   第12回日本語セミナーには、森田利夫さんをお招きしました。森田さんは27歳からクラシックダンスやジャズダンスを始め、その後劇団四季やディズニーランドで俳優・ダンサーとして7年間ご活躍されておりました。今回はそこで身につけたストレッチの仕方、クラシックバレエを元にした美しい姿勢、プロフェショナルな発声法を紹介していただきました。   【ストレッチ】 1.ストレッチをする際に意識してほしい4つのポイント ・呼吸を忘れない。常に息を流し続ける ・おヘソは常に引き上げて ・曲げるという意識ではなく、伸ばす(引っ張り合う)意識 ・「あと2ミリ先へ」「背骨と背骨の間を広げる」感覚を持つ 2.「ロールアップ」「ロールダウン」 頭の重さを感じながらゆっくりと、上記の4つのポイント意識しながら身体の上から順に(頭→首→肩→助骨→骨盤)を床におろしていきます。身体の力を抜いて行う。 「ルルベアップ」 「ルルベダウン」 背伸びをしてつま先立ちになった状態。足指にぎゅっと力を入れるのではなく、足の甲を良く伸ばすイメージ。重い空気を下へと押すようにゆっくりと踵を下ろす。   【ちょこっとクラシックバレエ】 1.バレエダンサーの美しい姿勢の5つの秘密 ・首を長く ・肋骨をしめる ・お尻の穴を締める […]