DCNZ特別セミナー(オークランド)

30 May 2018
Comments: 0
30 May 2018, Comments: 0

ダイバーシティ・カウンセリング・ニュージーランド主催特別セミナー(オークランド)

DCNZ_Logo11

 

「ニュージーランドにやってきた三人の心理士 」

 

ダイバーシティ・カウンセリング・ニュージーランドの業務を手伝いながら、ナラティヴ・セラピーを学ぶために、現在、ハミルトンに滞在している日本臨床心理士が、偶然にも三人もいます。

ニュージーランドに来る前に、それぞれが対人援助の場で活動してきました。その経験から得たことなどについて、語ってもらう機会をつくりましたので、興味のある方は是非お越しください。

 


講話1:「発達障害ってなんだ?」

講師:白坂葉子

鹿児島県出身、鹿児島大学の臨床心理士養成のための専門職大学院卒、臨床心理士、伊佐市のトータルサポートセンターで発達に偏りのある子どもたちの支援に従事。現在、ワーキング・ホリデーでハミルトンに滞在中


講話2:「心療内科からみえる日本的しんどさ」

講師:大串綾

大阪府出身、関西大学の臨床心理士養成のための専門職大学院卒、臨床心理士、大阪の心療内科で心理士として従事。現在、ワーキング・ホリデーでハミルトンに滞在中


講話3:「心理相談室のかしこい使い方」

講師:横山克貴

神奈川県出身、東京大学大学院卒、臨床心理士、大学で研究に従事。現在、ワイカト大学カウンセリング大学院で、ナラティヴ・セラピーを学ぶために、研究生としてハミルトンに滞在中


 

※ 講話は日本語です (The lecture is in Japanese only)
講師の三人は一時的にNZに滞在しているので、同じセミナーを企画することは二度とできません。この機会をお見逃しなく!

 

日時: 2018年7月1日(日)

スケジュール:

09:30 受付開始
10:00 はじめに
10:30  「発達障害ってなんだ?」
12:00 昼食
13:00 「心療内科からみえる日本的しんどさ」
15:00 「心理相談室のかしこい使い方」
16:30 終了

場所:

Independent Living Service
14 Erson Avenue,
Royal Oak,
Auckland 1061
http://www.ilsnz.org/

参加費:

1人25ドル(16歳以下無料)会場にて現金でお支払いください。

EFTPOSの利用はできません。

または項目(Particulars)に「JapaneseWS」と添えて、次の銀行口座に振り込んでください (ASB Bank: Diversity Counselling New Zealand 12-3454-0069188-01)。

 

申込方法:

当日参加もOKです。ただ、会場の定員が50名となっているため、定員を超える場合には、事前に申し込んでいただいた方を優先させていただきます。申込は、次の連絡先に参加者代表名と人数をお伝えください。国重浩一(021 0262 5587 or kou.kunishige@dcnz.net)

 

その他:

駐車場は限られております。できるだけご一緒に乗り合わせて来て頂くようお願いいたします

 

「ダイバーシティ・カウンセリング・ニュージーランド(DCNZ)」は、NZで正式に登録されているチャリタブルトラスト(非営利団体)です。本セミナーで得られた収益は、難民・移民に対する支援サービス(カウンセリングなど)の活動資金として活用させていただきます。

 

 

Comments are closed.